月刊ストアーズレポート《2007年7月号》バックナンバー詳細

特 集 ■特集
百貨店の本領発揮と進化への提言
〇「百貨店」を枠にはめるな 環境変化に応じた独自戦略を
北島 啓嗣

〇強みを活かす、脱「外商」のススメ 〜売り込まない、売れる営業の仕組みづくり〜
鈴木 一正

〇「機動性百貨店」が感動会員化で2020年を切り拓く
〜不可逆的で指数関数的な変化を好機に〜
宇都宮 吉宏

〇2019年百貨店業界回顧
立地と店舗特性に応じた独自の次世代百貨店創造への転換期

〇注目すべき8つのトレンド 米国大手小売業の2020年の潮流を展望する
平山 幸江

SERIALIZATION TOKYO STORE'S GUIDE(117) 蔦川敬亮
広がるスローファッションの追求 上質なリメイクサービスにも脚光
商いの実学・遊学・雑学(174) 児玉千恵子
梅春の商い人は春の海へ出航するクルーのように
・ プロ販売員模試「おしゃれと美食の知識力テスト」
「奴雁」(66) 渡辺 林治
<日本株の見方>引き続き“乱高下” 五輪後を意識した価値創造の経営を
実践!デジタル販促の巧技(17)
<19年の回顧と20年の展望>
化粧品で活用本格化、成果も上々 食料品や歳時記にもポテンシャル
NY最新
レポート
◇ノードストロームがマンハッタンに旗艦店 “いつでも・どこでも”を実現
(平山幸江)
ストレポ
FOCUS
◇湾岸エリアで大規模開発
大手不動産が有明や羽田、豊洲で、新たな街づくりを推進
◇銀座の魅力と可能性(4)アンチネットと飲食店ビル
リアルならではの魅力に磨き 個性的な飲食店ビルが続々と
特別寄稿 夢と希望を売る百貨店を ― 小林一三氏再評価を中心に ―
(21世紀総合研究所 所長 石田 順一)
FIELD REPORT ◇コスモスベリーズ
 4つの挑戦と新規事業で共存共栄の構図を確立へ
◇資生堂
 栃木県・那須の新工場本稼働 スキンケアの生産拠点、研究・教育機関も開設
JOURNAL ○近鉄百貨店の業容拡大する地域商社とFC事業に着目
○若年層の獲得は視覚から 中元・歳暮のカタログを刷新した百貨店に好反応
○ミレニアル世代開拓に本腰 三越伊勢丹がECを積極化
COLUMN FOOD催事の最旬レシピ(4)
<あべのハルカス近鉄本店「コンビニグルメ博」>
ご当地の味1000種類で再現 敷居を低く、気軽な利用を促す
商いは草の種 芽生えのロマン、変わらぬ根深さ(67) 金田 祐吉
「圧倒的地域一番店」を追求する
郷土に愛されてこそ成長がある
平成四文字熟語(122)三田村和彦
こころの健康を鍛える(122) キティこうぞう
アンガーマネジメント(10)
HOTLINE

〇メーカーズレポート
(マルショウエンドウ/カネボウ/アルビオン/スタイル)
○インフォメーションファイル (19/10.1〜19/10.31)
○百貨店・チェーンストア売上げデータ、6大都市百貨店売上高ランキング
(19年10月合計)
○マーケット・株価データ(19年11月末) 他

ページのTOPへ